aroma&life

商品一覧

6項目チェックでプラナロムを検証

ブランドと品質用語で選ぶ

プラナロム「HECT」は品質根拠を「成分表」で証明していますから「単なるうたい文句」ではありません。

純粋用語の表示で選ぶ

公的機関の「検査分析値」の添付で証明しています。「プラナロム精油の特徴」の(成分表の項目の意味と使い方)をご覧ください。

表示された植物名で選ぶ

たとえばラベンダー精油の場合、プラナロム精油には5つの異なった種類の精油が用意してあります。個々の種類が異なった成分特徴を持っていますので、香りもその他の特徴を全く違うことが分かって、様々な用途の為に確実な選択ができます。

植物の学名表示で十分か

たとえばタイム精油の場合、プラナロム精油には3つの異なった学名のタイム精油を揃えております。
さらに「タイム属ブルガリス種」という学名のタイムは5種類のケモタイプに分かれていて、タイムの後に個々の特徴成分を表示しており、適正な用途の選定に役立ちます。

産地名の表示で完璧か

プラナロムの栽培所では、まず、その土地の環境が作った在来種の化学的特徴を調査分析して「同じ化学タイプを持った植物を、その土地と環境に作ってもらう」ために、同種の植物を順応栽培しています。
「CT=ケモタイプ」は「化学種」と訳されて「化学合成」というイメージをもたれてますが、実際は「同学名の植物を化学組成のタイプでさらに小分類した植物種」と言う意味だということお分かり頂けると思います。こうした気の遠くなるような栽培プロセスの後、さらに、採油時期などによる微妙な成分変化の把握と分類を経て、ようやく{HECT}「ケモタイプ精油」が誕生するのです。

試香見本で選べば良いか

香りと成分の関係の書籍は、たくさん出版されていますから、成分表がついている{HECT}なら、試香に頼らなくても、未開封精油の香り・特徴・グレードも把握することができます。